Better girls

韓国美女達の「美の秘訣」が知りたい!

長時間のフライトを快適に 韓国美容エディターが教える「機内ビューティーシークレット」

機内の液体持ち込み制限内で、最大限のビューティーケア

春休み、飛行機に乗って海外旅行に行かれる方も多いのではないでしょうか^^

ワクワクする海外旅行ですが、少し憂鬱になってしまう「上空・機内の乾燥」。
長時間のフライトで、到着した時には、肌も髪もコンディション最悪…という状態になったことありませんか?
ヨーロッパ等の長距離だと、「着いたー!」という喜びよりも「早くシャワーを…」と思ってしまうのは、私だけではないハズ…

韓国ELLEのチャンネル「ELLE TV」で、目からウロコな「機内で快適に過ごす方法」を紹介していたのでまとめてみます。

f:id:kr-cosmetics:20170310201559j:plain

国際線:手荷物の液体持ち込み制限

可能であればいつものスキンケアを機内でもしたいのですが、国際線でいつも悩まされるのが、「液体物の持ち込み制限」。

2017年現在は、「100ml(g)を超える容器に入った液体」は持ち込みNG。
この時点でだいたいの化粧水系のボトルはNGですね…

そして、個々を100ml(g)以下の容器に移し替えたとしても、「1リットル以下のジッパーの付いた透明プラスチック袋に入りきるもの」を一人ひとつまでしか持ち込めません。

液体物の持ち込みについて(国際線) | 成田国際空港セキュリティーガイド

縦20cm以下x横20cm以下のマチなしのジップロックに入りきる量、と思うとかなり制限されますね(T_T)

f:id:kr-cosmetics:20170310201602j:plain

今回は、機内持込制限内で収まる!機内て快適に過ごすグッズが8つ紹介されていました。

その1 練り香水

f:id:kr-cosmetics:20170310201601j:plain

隣の人との距離が近い&狭い密室の機内。
そんな状況で「不快な匂い」がしてくると、長時間のフライトが辛い思い出になってしまいます。(想像しただけでツライ…)
かといって、香りには好みがあるので、自分や自分の席で香水をシュッとするのは…周りの方の迷惑になります(TдT)

そんな匂い問題を解決してくれるのが、練り香水
美容エディターのナリさんが紹介していたのは、「練り香水を人中に塗る」という方法!
人中とは、上唇と鼻を結んだ溝のことです。

f:id:kr-cosmetics:20170310201603j:plain

ここに練り香水をちょっとつけると、自分は直に(笑)いい香り、でも他人には迷惑をかけません。
ナリさんが紹介していたのは、ディプティックの練り香水でした。

その2 3ステップマスク

f:id:kr-cosmetics:20170310201604j:plain

砂漠のように乾燥する機内には、エッセンスやクリームがセットになっているマスクを持ち込んで乾燥対策をします。

紹介していたのは、DEWYTREEの「3ステップ アクアリフレッシング ブラックマスク」
このマスクは、シワ・美白・水分の集中管理ができるセットで、3ステップの中に「クレンジングフォーム」まで付いています!
クレンジングフォームで洗顔後、水分アンプルで整えてから、黒いマスクで水分を閉じ込めるステップだそうです。

クレンジングフォーム!?
うーん…機内のトイレで洗顔するのはちょっと抵抗がありますが…

クレンジングフォームも付いているので、機内ケアではなく、旅行先でのスキンケアに使えますね!これひとつ持っていけば、重いスキンケアセットを持っていかなくて済みそうです^^

その3 アイマスク(アイパック)

f:id:kr-cosmetics:20170310201605j:plain

「機内でマスクパックをするのはちょっと…はずかしいな(みっともないかな)」という方にはこちら!と出てきたのが、バッドマンのようなアイマスク!(笑)

これが機内でできるなら、普通のマスクパックなんて余裕でできますよね!(笑)
こっちの方が恥ずかしいわぃ(゚∀゚)

目の下の部分(クマの部分)だけでなく、目の周り全体をパックできる集中ケアマスクだそうです。

その4 鼻の穴にクリームを塗って乾燥対策

f:id:kr-cosmetics:20170310201607j:plain

ひどい鼻炎持ちのボムソクさんは、機内での乾燥対策のため、鼻の穴に保湿クリームを塗るそうです。
えぇ!?と驚きましたが、確かに機内の乾燥は、鼻もかなりダメージ受けますね(笑)

f:id:kr-cosmetics:20170310201608j:plain

ルーカスのポーポークリームは、オーストラリアの自然派軟膏で、オロナインやワセリンのように使える「万能軟膏」だそうです。

f:id:kr-cosmetics:20170310201609j:plain

この軟膏を、DHCのオリーブバージンオイル綿棒で鼻の穴(中?)に塗っていました。
これを塗っておけば、全然乾燥しないそうです。

鼻、空気?呼吸?の乾燥対策に、ワセリンでも代用できそうですね。
(鼻の中は粘膜なので、使うものはちゃんと選びましょう!)

その5 前髪のふんわり感を復活させるドライシャンプー

f:id:kr-cosmetics:20170310201610j:plain

セットして行っても時間が経つとペタンコになってしまうふんわり前髪。
機内や移動時間にカーラーを前髪につけている女優さんやアイドルはよく見ますが、長時間のフライト後では皮脂もあってか、なかなかふんわりセットできません(T_T)

紹介していたドライシャンプーは珍しいパウダータイプ

f:id:kr-cosmetics:20170310201611j:plain

パフに適量を取り、前髪にトントンとして馴染ませると、パウダーが皮脂を吸収して、ふんわり前髪を復活させやすい状態にしてくれるそうです。

f:id:kr-cosmetics:20170310205015j:plain

韓国の美容ブロガーさんによると、17 MIRACLEのドライパウダーは、OLIVE YOUNGに置いてあるそうです。ネットでは見つけられませんでした(T_T)

その6 簡単・便利なリップメイクアップ

f:id:kr-cosmetics:20170310201612j:plain

便利な使い捨て口紅として紹介していたのは、ラネージュのリップカード
カードを半分に折り、唇でカードを挟んで、口紅をつけます。

f:id:kr-cosmetics:20170310201613j:plain

f:id:kr-cosmetics:20170310201614j:plain

スタンプのようにつけるリップカラーですが、発色が良く、色は全部で20色もあるそうです!なにこれ便利!液体リミットの味方ですね^^

もうひとつは、フォレンコスのリップ&ハンドマスター
こちらは色付きのリップバームとシアバター成分を含んだハンドクリームが1パッケージになっている便利グッズです。これも機内持ち込み制限にはありがたいセットです^^

f:id:kr-cosmetics:20170310201615j:plain

www.laneige.com

www.forencos.com

以上、機内持ち込み制限内でできる「機内ビューティーシークレット」まとめでした。

ELLE KOREA 「ELLE TV」の動画はこちら

リンク先は、NAVER TVです。
動画は広告のあとに始まります^^

tv.naver.com